2015年11月29日

「PRノウハウ」に話題を作る切り口「3.社会潮流・社会問題に関連づける」の記事をアップしました。
1年以上にわたる社会潮流を先取りした企業の動きや、社会問題を解決する企業の取り組みは、メディアが取り上げやすい話題です。もしあなたの会社がこのような取り組みを行っていたら、社会潮流や社会問題の文脈の中でその取り組みを行っていることを、メディアに紹介することが有効です。
メディアに取り上げられる話題を作る切り口「3.社会潮流・社会問題に関連づける」

2015年11月13日

メディアに取り上げられ話題になった情報を分類すると、いくつかのパターンが見られます。
過去に取り上げられた話題の「切り口」(話題とするうえでの視点)を参考に、あなたの会社でも話題になる情報を発信できる可能性があります。
そこで、メディアに取り上げられる話題を作るための切り口について連続的に紹介します。
今回は話題を作る切り口「1.社会動向・トレンドに関連づける」「2.季節の話題をつくる」の2つの記事をアップしました。
「1.社会動向・トレンド」と「2.季節の話題」について、年間の予定を見据えて、御社がどのような話題を作れるかについて整理することが有効です。そのためのPRカレンダーのフォーマットを「2.」に掲載しております。
メディアに取り上げられる話題を作る切り口「1.社会動向・トレンドに関連づける」
メディアに取り上げられる話題を作る切り口「2.季節の話題をつくる」

2015年10月29日

PR・広報の仕事をしていると残念なことがあります。それは、「PR」について世間の認知度が低いことです。よく「広告」と混同されます。ほとんどの方は「PR」という言葉を聞いたことがあっても、恐らく企業のPRやPR会社がどのようなものか、ということを理解されているのは数%にとどまるのではないでしょうか。そこで、広告とPR・広報(パブリシティ)の違い、それぞれの特長について解説します。
PRノウハウ4 「広告とPR・広報(パブリシティ)の違い」
続きはこちら »

1 4 5 6 7 8 9