名古屋のPR会社インフォデザインのブログ

2016年10月28日

フジサンケイビジネスアイ innovations-iコラム「ノウハウを解説する」をアップしました。
メディアの読者・視聴者がメディアを購読・視聴する理由の1つに、「何らかのノウハウを知りたい」というものがあります。ノウハウとは、あることを効率的・効果的に行う方法、悩まされている問題を解決する方法、リスクを低減したり損害を少なくしたりする方法、などのことです。ノウハウが求められるテーマは、生活、趣味、ビジネス、各専門分野に多岐にわたり存在します。メディアはこれらのノウハウについて、専門的な見地から、正確に、分かりやすく、または新しい視点から解説できる人を求めています。あなたの会社(社長または社員)がこのようなノウハウを解説することを通して、メディアに取り上げられる可能性があります。
http://www.innovations-i.com/column/empathybrand/10.html%e3%83%8e%e3%82%a6%e3%83%8f%e3%82%a6

2016年10月27日

これまで、お問い合わせをいただくこともありましたが、成功報酬型PRサービスを開始します。

PRは、プレスリリースなどを配信しても、必ずしも掲載・放送されるとは限らないという不確実性を伴います。
その中で、成功報酬型PRサービスは、特にテレビや新聞で取材してとりあげてもらいたい企業様にとって、
費用が不確実にはならない、費用体効果の高いサービスと言えます。

特に、最近は名古屋の民放テレビ局との関係が強化されましたので、
報道番組や情報番組に御社の情報を提供させていただくことができます。

ただし、PRする内容によって、ご提示する料金が異なります。
ご関心がありましたら、下記にご相談ください。

お問い合わせフォーム
電話: 050-3717-0758
e-mail: info@info-de.co.jp

2016年10月19日

フジサンケイビジネスアイ innovations-iコラム「社会潮流の文脈に位置づける」をアップしました。
メディアが関心を持つ情報の3つ目として、「社会潮流の文脈に位置づける」ことで情報発信する方法について解説します。
ここでいう「社会潮流」とは、数年間にわたる社会の動きのことを指します。メディアはよく、社会潮流をテーマにして、その影響、それらに関わる組織や人の取り組み、それらに関連する商品・サービス・催しなどを取り上げます。そのため、企業においては、自社の取り組みや商品・サービスを、“社会潮流の文脈の中に位置づけて”メディアに紹介すると、人々の社会潮流への関心を、御社の取り組みや商品・サービスに向けることになり、メディアに取り上げられる可能性が高くなります。さらに、顧客ターゲットに対しても訴求力が高まるという効果も生まれます。
http://www.innovations-i.com/column/empathybrand/9.html

%e6%b8%8b%e8%b0%b7%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%96%e3%83%ab%e4%ba%a4%e5%b7%ae%e7%82%b9

2016年10月10日

先日、名古屋市内にある民放テレビ局を訪問し、報道記者の方と打ち合わせをさせていただきました。
(いくつかの弊社クライアントの取材が実現しそうな感触を得ることができました。)

 

雑談の中で、プレスリリースのことについて伺いました。
名古屋のテレビ局にも、毎日プレスリリースが多く届いているそうです。
それらは、毎日のニュースはもちろん、企画の検討の際にも参考にされているようです。

 

局に届くプレスリリースの中で、東京のPR会社から送られてくる、東海地域以外の企業の
プレスリリースが、それなりの数を占めるとお聞きしました。しかも、そのほとんどが、
東海地域に関係がない内容のプレスリリースだそうです。

 

番組としても、その話題を扱うよほどの理由がない限り、東海地域以外の企業の情報を
わざわざ取り上げることはありません。そのような、ターゲット(メディア)に合わない、
価値の低いプレスリリースを送ることは、私は提唱しません。
(私は東京のPR会社に在籍していた時も、その地域に関係のある話題の場合しか、
プレスリリースを送ることはありませんでした。)

 

そのような状況をお聞きして、私は東海エリアの企業に、もっと価値のあるプレスリリースを
メディアに提供していただき、東海エリアのメディアにおいても、東海エリアの企業の存在感
を高めていただきたいと思いました。改めて、弊社は東海エリアの企業に対して
広報・PRコンサルティングを行うことで、そのお手伝いをしたいという決意を新たにしました。

オアシス21

名古屋から世界に価値のある情報発信を

2016年10月4日

当社は創業から1年半を迎え、10月から、(旧)名古屋市中区錦1丁目から(新)名古屋市中村区名駅4丁目に住所変更しました。
創業当初の予想を超えて、名古屋市内よりも、むしろ名古屋市近郊や岐阜県内のお客様の割合が多くなってきたため、より機動的にお客様の元へ出向かせていただけるよう、名古屋駅前に拠点を移しました。

新住所)〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目26番10号名駅ファーストビル6F

 

さて、弊社は創業1年半を迎え、ありがたいことに、様々な業種のお客様、中には有名企業様からのお問い合わせをいただけるようになりました。
具体的なサービスとしては、「プレスリリース作成・配信」のご依頼が増えてきました。

 

弊社が今後、皆様にオススメしたいサービスは、差別化およびブランド構築を目的とした「PRコンサルティング」です。

単発のプレスリリースの作成・配信は、一定の顧客にリーチできる可能性があり、また信頼性を向上させる効果は期待できますが、それだけで、御社が顧客から「際立った存在」という認知を得られるものではありません。そうなるためには、御社を際立たせる的確なメッセージを、継続的に、様々なチャネルを通じて情報発信していく必要があります。弊社はPRコンサルティングサービスを通じて、お客様と継続的に情報交換をさせていただきながら、効果的な情報の切り口をご提案し、具体的にコンテンツを積み上げていきます。

 

今後とも、名古屋・東海地方から日本・世界にインパクトを与えるために、PRサービスを行って参ります。引き続きよろしくお願い致します。

 

株式会社インフォデザイン  代表取締役 門脇 純
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目26番10号名駅ファーストビル6F
Phone: 050-3717-0758 Mobile: 090-4950-6769 fax: 052-308-1868
E-mail: info@info-de.co.jp URL: http://www.info-de.co.jp FB: www.fb.com/info.infodesign

(電話番号、FAX番号、メールアドレス、URLは変更ありません。)