名古屋のPR会社インフォデザインのブログ

2016年6月22日

PRノウハウ集に「メディア別ノウハウ 3.テレビの特長とアプローチ方法」を追加しました。
テレビは視聴者数が多く、また映像を伝えるため、影響力が大きいメディアです。その分、取材されるためのハードルも高いですが、「いい画」が撮れることを伝えるなど、工夫次第でテレビに取材してとりあげてもらうことも可能です。
http://www.info-de.co.jp/pr-know-how/pr-know-how16.html

TVカメラ撮影

2016年6月17日

昨今、先進国も新興国も経済成長が停滞する一方で、人類の前には様々な社会問題が山積しており、ポスト成長市場における企業のあり方が問われています。そのような中、2010年にフィリップ・コトラーが「マーケティング3.0」を、2011年にマイケル・ポーターが「共通価値の創造」を発表し、ビジネスモデルにおいて(本業の事業活動として)社会問題の解決に取り組む企業のあり方を示しました。そのような企業では、どのようなPRが求められるか、ポイントをまとめてみました。フジサンケイビジネスアイが運営するビジネスポータルサイト「イノベーションズアイ」のコラム「共感されるブランドをつくるPR」の第3回「ポスト成長市場の企業PRとは」。
http://www.innovations-i.com/column/empathybrand/3.html

社会価値

2016年6月11日

6月7日にはワンネス・コンサルティング様主催のワンネスセミナー『見込み客やメディアが注目する「14の情報の切り口」と効果的な情報発信の仕方』の講師をさせていただきました。お陰様で満席のご参加をいただきました。2つのワークを通して、効果的な(メディアに響く)情報発信の考え方が体験的にご理解いただけたのではないかと思います。
なお、ワンネス・コンサルティング様で今回と同じタイトルのセミナーを2017年2月16日(木)18:30~20:30に開催させていただきます。開催が近くなりましたらまたご案内します。

 

セミナー風景

13405186_1748143612136928_67451017_o

13383498_1748143578803598_1989420119_o

2016年6月4日

「メディア別ノウハウ 2.雑誌の特長とアプローチ方法」を追加しました。
雑誌は取材力や企画力の鋭さやユニークさ、あるいは専門性の高さが、雑誌の売りです。発行部数はおおむね数万部の水準です。新聞に比べると部数は少ないですが、専門的な媒体であるため、業界における影響力は発行部数の割には大きいです。
http://www.info-de.co.jp/pr-know-how/pr-know-how15.html

雑誌

雑誌

2016年6月3日

フジサンケイビジネスアイのビジネスポータルサイト「イノベーションズアイ」でのコラム「共感されるブランドをつくるPR」。

第1回は「メディア環境の変化を踏まえたPRとは」
メディア環境の変化を踏まえた上で、企業がどのようにPR(情報発信)をするべきか、について考えてみました。
http://www.innovations-i.com/column/empathybrand/1.html

第2回は「「経験価値」を伝えるコミュニケーションとは」
ブランドを経験価値によって差別化することが重視されている中、企業はどのような情報発信をすべきか、というポイントをまとめてみました。
http://www.innovations-i.com/column/empathybrand/2.html