名古屋のPR会社インフォデザインのブログ

駐車場シェアリングサービス「Smart Parking(スマートパーキング)」の記者発表会を開催しました。

2016年3月7日

名古屋から画期的な駐車場シェアリングサービスが始まります。名古屋の株式会社シードは、国内初となるスマートフォンとビーコンにより、リアルタイムな駐車場管理ができるシェアリングサービスSmart Parking(スマートパーキング)を3月から開始します。

プレゼンテーションをする株式会社シードの吉川幸孝社長

Smart Parking(スマートパーキング)を使えば、スマートフォンをビーコンにかざすだけで入庫・出庫ができ、決済もできるため、煩わしい現金での支払いが不要です。オーナー(貸主)は、事業所や自宅の空いている駐車スペースだけでなく、使っている駐車場でも空き時間を貸し出すことができます。オーナーは借りられた分だけ収入を得ることができます。

Smart Parking記者発表会の様子

設備投資もランニングコストも不要です。駐車場シェアリングサービスで、コインパーキングのように分単位の料金体系を設け、1日に何回転も貸し借り利用ができるのは、今のところSmart Parkingだけです。

ビーコーンにスマートフォンをかざすだけで入庫や決済ができる

このSmart Parkingの記者発表会を2月29日に名古屋市内で行いました。弊社はその運営をお手伝いさせていただきました。お陰様でテレビ局1社、新聞社4社、Webメディア1媒体、ブロガー3名にお越しいただくことができ、また当日は来られないながらも2社も興味を示していただきました。現段階では全ての媒体ではありませんが、複数の媒体で掲載していただいています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テレビ局のインタビューを受ける吉川幸孝社長

Smart Parking(スマートパーキング)は当初は名古屋市内100か所から開始しますが、今後は全国へとサービスを広げる計画です。駐車したい方も、駐車場を貸し出したい方も、ご関心がありましたらWebサイトをご覧ください。

スマートパーキング
URL : http://www.smart-parking.jp/
Facebook : https://www.facebook.com/smartparking.jp/
プレスリリース : http://www.info-de.co.jp/materials/Smart_Parking_Launch201603.pdf
(本記事はシード様の了解を得て掲載しております)