株式会社インフォデザインは、マスメディアPRやコンテンツマーケティングを支援する名古屋のPRコンサルティング会社です。

 

 

PRノウハウ9

話題を作る切り口 5.人物を紹介する



 メディアには一般紙の人物紹介コーナー、一般誌やビジネス誌の人物取材コーナー、テレビ番組の毎回人物を焦点にあてた番組や、各方面で活躍する人物を取り上げるコーナーなど、人物に焦点をあてた番組やコーナーが多数あります。これらにあなたの会社の社長や従業員が取り上げられることで、あなたの会社がメディア露出できる可能性があります。

 人物が取り上げられる条件としては、何らかの特長が説明できることが必要となります。会社の社長として紹介する場合は、「急成長している企業の社長」「○○というユニークな商品を生み出した社長」「○○の伝統を守る社長」というように、何らかの特長が表現できることが求められます。

 人物が紹介される切り口には、次のように様々な種類があります。社長だけでなく従業員が取り上げられるものもあります。

 <人物(社長/従業員)が紹介される切り口の例>
 ・会社の社長(急成長企業の社長、ユニークな商品を生み出した社長など)
 ・専門家(前回の「話題を作る切り口 4.ノウハウを解説する」参照)
 ・優れたビジネススキルを持つ社長/従業員
  (営業スキル、手帳術、人材育成方法、コミュニケーション方法など)
 ・ワークライフバランスを充実させている社長/従業員
 ・業界で新しい取り組みをしている社長/従業員
 ・活躍する社員(若手社員、女性社員、シニア社長、異業種からの転職社員)

 このような人物をメディアに紹介するために、プロフィール資料をまとめます。中小企業を創業し、「ユニークな商品を生み出した社長」として紹介する場合は、次のような要素をストーリーになるようにプロフィール資料をまとめます。

 <ユニークな商品を生み出した社長を紹介する要素の例>
 ・子ども時代や学生時代のこと(当該商品につながるエピソードがあるとよい)
 ・どのような社会人経験を経て、なぜ創業しようと考えたのか
  (当該商品につながるエピソードがあるとよい)
 ・当該商品はどのような経緯で生まれたのか
  (商品開発までにどのような苦労があり、どのようにしてそれを乗り越えたのか)
 ・顧客はその商品にどのように反応しているか
 ・今後の事業の課題は何か
 ・将来に向けて会社をどのようにしていきたいか

 全国紙やビジネス誌には、毎回必ず人物を紹介する記事が掲載されています。それらを見ていただき、上記の要素に当てはめて参考にしていただければと思います。


著者 門脇 純