株式会社インフォデザインは名古屋・東海地方(愛知・岐阜・三重)のPRコンサルティング会社です。



 

PRノウハウ6

話題を作る切り口 2.季節の話題をつくる


 
 今回はメディアに取り上げられる話題を作るための切り口の2回目「2.季節の話題をつくる」です。
 
 前回の社会動向やトレンドに関する情報に並んで、メディアでよく取り上げる情報が、季節に関する情報です。毎年、下記のような季節に関する情報がメディアで取り上げられています。
 

月 

話題 

1月

初詣、七草(7日)、センター試験、成人式(第2月曜)

2月

節分(3日)、バレンタインデー(14日)、受験

3月

ホワイトデー(14日)、卒業式、花粉症、桜の開花

4月

エイプリルフール(1日)、入社式、人事異動、入学式、ゴールデンウイーク

5月

ゴールデンウイーク、憲法記念日(3日)、子どもの日(5日)、母の日(第2日曜)

6月

ジューンブライド、父の日(第3日曜)、株主総会、梅雨入り、海開き、山開き、夏のボーナス

7月

夏休み、暑気払い、土用丑の日、お中元、暑中見舞い

8月

お盆、帰省、終戦記念日(15日)、夏休みの宿題

9月

防災の日(1日)、敬老の日(第3月曜)、台風、中秋の名月、彼岸

10月

シルバーウイーク、運動会

11月

紅葉、七五三

12月

冬のボーナス、忘年会、クリスマスイブ・クリスマス(24日・25日)、餅つき、年賀状、年末


 
 そこで、これらの情報に関係がある、あなたの企業に関する話題をメディアに提供することが効果的です。具体例として、最近では次のような話題が報道されました。
 
<季節の話題で注目される話題(コンテンツ)の例>
・過疎地で夏に行われる成人式
・ゴールデンウイークの帰省を見越してランドセルを帰省先の祖父母にPRする小売店
・父の日に地ビール瓶への手書きのメッセージで父の日プレゼント
・お盆玉商戦(お年玉のお盆バージョン)
・年末に和人形の会社が一年を振り返る「変わり雛」を発表
・年末に日本漢字能力検定協会が清水寺で「今年の漢字」を発表
 
 このほかにも、季節の話題に合わせた新商品、新メニューに関する話題も毎年多数報道されています。なお、「1.社会動向・トレンド」との違いとして、「2.季節の話題」は毎年同じ切り口の話題を、その年に合わせて若干修正するだけで再利用することができます。
 
 なお、「1.社会動向・トレンド」と「2.季節の話題」については、年間カレンダーを作り、御社の予定を見据えて、それぞれ御社がどのような話題を作れるかについて整理することをお勧めします。
 
 このカレンダーのサンプルを、こちらからxlsxファイルでダウンロードできるようにご提供します。
PRカレンダーサンプル
 
 
著者  門脇 純