名古屋のPR会社インフォデザインのブログ

2017年4月10日

株式会社インフォデザインは、4月9日に創業3年目を迎えました。
おかげさまで、名古屋では徐々にPR会社として存在を認知していただけるようになってきたと感じております。

3年目の弊社のテーマは「コンテンツマーケティング」です。
弊社はオウンドメディア、ソーシャルメディア、マスメディアPRを一貫するコンテンツ発信を提唱しております。
昨年後半から、コンテンツマーケティングに関する業務のご依頼も増えました。
弊社はその専業会社ではないものの、
コンテンツの企画・制作からPRまでを一貫して対応できることに強みがあります。

コンテンツと言えば、昨年はキューレーションサイトをめぐる騒動やテレビ番組のステマ問題など、
コンテンツの信頼性が問われる事案が相次ぎました。
これらの事案は、いずれも目先の利益を優先するあまり、
読者・視聴者に悪質な情報を届け、メディアの価値を毀損するものです。
結果として読者・視聴者にもメディアにも、業界全体にもマイナスの影響を与えるものです。

企業が顧客に支持され、ブランド価値を高めるためには、
信頼性のある魅力的なコンテンツを発信し蓄積していくことが、有効な方法であり、それが王道です。
弊社は、このような考え方に共感していただける企業のお力になりたいと考えております。

2016年9月28日

フジサンケイビジネスアイ innovations-iコラム「社会問題に関連付けて情報発信するをアップしました。

マスメディアには、社会問題の存在を人々に啓発する公共的な役割があります。どのような社会問題をどのように取り扱うかは、各メディアの編集方針に委ねられます。誰もが当事者になるような社会問題についてとりあげる報道もあれば、社会の中で限られた人が直面する問題にフォーカスをあてるような報道もあります。このようにマスメディアがとりあげた社会問題は、SNSでも拡散されやすい話題だと言えます。企業が「社会問題の解決に関連付ける」切り口によってPRを行い、ブランディングを図るというアプローチは、今後ますます重要になるでしょう。

http://www.innovations-i.com/column/empathybrand/8.html

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%ab%e5%9c%b0%e7%90%83

2016年6月17日

昨今、先進国も新興国も経済成長が停滞する一方で、人類の前には様々な社会問題が山積しており、ポスト成長市場における企業のあり方が問われています。そのような中、2010年にフィリップ・コトラーが「マーケティング3.0」を、2011年にマイケル・ポーターが「共通価値の創造」を発表し、ビジネスモデルにおいて(本業の事業活動として)社会問題の解決に取り組む企業のあり方を示しました。そのような企業では、どのようなPRが求められるか、ポイントをまとめてみました。フジサンケイビジネスアイが運営するビジネスポータルサイト「イノベーションズアイ」のコラム「共感されるブランドをつくるPR」の第3回「ポスト成長市場の企業PRとは」。
http://www.innovations-i.com/column/empathybrand/3.html

社会価値

2016年6月3日

フジサンケイビジネスアイのビジネスポータルサイト「イノベーションズアイ」でのコラム「共感されるブランドをつくるPR」。

第1回は「メディア環境の変化を踏まえたPRとは」
メディア環境の変化を踏まえた上で、企業がどのようにPR(情報発信)をするべきか、について考えてみました。
http://www.innovations-i.com/column/empathybrand/1.html

第2回は「「経験価値」を伝えるコミュニケーションとは」
ブランドを経験価値によって差別化することが重視されている中、企業はどのような情報発信をすべきか、というポイントをまとめてみました。
http://www.innovations-i.com/column/empathybrand/2.html

2015年9月12日

昨今、飲食業、店舗、消費者向けサービスの事業者様では、
スマートフォンアプリからクーポン発行やキャンペーンのお知らせなどを通して、
顧客の店舗への誘導・囲い込みを図る動きが顕著です。

従来、このようなアプリ開発は高額なため、大手チェーンだけが手掛けるというのが常識でした。
しかしながら、その常識を覆すツールがあります。

「PUSH APP」は、簡単にスマートフォンアプリを制作・管理できるクラウドサービスです。
「PUSH APP」を使えば、1店舗あたり12,900円で、
あなたの店舗・会社もオリジナルのスマートフォンアプリを運用することができ、
顧客にクーポン発行やキャンペーンのお知らせをすることができます。
月額12,900円の集客スマホアプリ(PUSH APP)

実は当社も「株式会社インフォデザイン」のアプリを制作しました。
株式会社インフォデザインのアプリ

このようなアプリに関心がある方は、当社にお問い合わせください。

2015年6月1日

私は5月29日と30日に東京証券取引所ホールで開催された「社会的インパクト投資シンポジウム」(主催:G8社会的インパクト投資タスクフォース国内諮問委員会/日本財団/SROIネットワークジャパン)に参加しました。私がこのシンポジウムに参加したのは、ソーシャルインパクトボンド(SIB:社会的インパクト投資)が、社会のイノベーションを創出するトリガーになると予感したためです。期待通り、社会的イノベーションの可能性と期待に溢れた、すばらしいシンポジウムでした。
続きはこちら »